SEO向けの被リンク獲得・構築方法(バックリンクビルディング)入門

SEOのための 被リンク構築

SEOの最重要の要素の1つに、被リンク(バックリンク)構築があります。 被リンクはなぜ大事なのか?どう獲得すると良いのか?王道の手法を動画で説明します。

SEOのための被リンク構築を解説します

(以下、動画のほぼ文字起こし版)

SEOで被リンクってまだ重要ですかって聞かれるので、動画でお答えします。被リンクは今でもSEOで超重要です。最、最、最重要事項の一つです。

被リンクは2種類

被リンクは2種類あります。内部の被リンクと、別のドメインからのリンクです。我々が被リンクと呼んでるのは後者ですが、どちらも「被リンク」です。

なぜ被リンクは重要か?

なぜ被リンクがSEOで最重要項目かと言うと、それが「第三者からの評価」を意味するからなんですね。良いコンテンツを作っても、所詮評価するのは自分以外の人なんですよ。

だから第三者からの評価があればあるほどGoogleは「どうもこのコンテンツは良いコンテンツっぽいな」と分かる訳です。

少し難しい事を言うと、コンテンツの中身をGoogle botのインデックス時とか、レンダリング後に意味理解するよりも、第三者からの評価の方が、検索ユーザーの満足度を測りやすいんですね。

ましてや権威者や著名人のサイトからリンクが貼られれば尚更「これ良いコンテンツで間違いないかも」とGoogleが自信を持ちやすい。

アルゴリズムは進化するが、今でも被リンクは重要視

Googleの検索アルゴリズムは20年ぐらい前に設計されてるから古いんですが、(あれから大きく進化したとはいえ)被リンクは当時も、そして今もアルゴリズム上で重視されています。

例えば今SEOで重要な「権威性」。

あれ、どんなシグナルを元に権威性と言っているのか?って話なんですが、詳細は公開されていませんが、例えば「影響力の高いドメインからの被リンク」が一つはあるだろうと言われています。

考えてみれば、権威性のある人がまだ全然有名じゃない人を指さして

「この人凄いよ、みんなフォローした方がいいよ」

って言えば、言われたその人には注目が集まりますからね。

被リンクを獲得するにはどうすれば良い?

じゃあ被リンクを沢山得るにはどうしたらいいかと言う事なんですが。簡単に出来る被リンク獲得方法ってほぼ無いです。なので再現性のある方法についてお伝えします。

まず出来る事から行きましょう。内部リンクからです。内部リンクはそこまでSEOに影響しない事が多いですが、例えばサイト内のあらゆるページから、検索順位をあげたい、売上をあげたいページだけに1本リンクを貼った場合、多少のSEO効果は期待できます

そして外部ドメインからの被リンクを得るための方法。これは色んな方法がありますが、これさえやっておけばいいと言う基礎について。

  1. 優れたコンテンツを用意する事
  2. 目立つ事

の2つです。

1.優れたコンテンツを用意する

1の「優れたコンテンツを用意する事」は「当たり前じゃん」って思う人多いと思います。最低でもこれが無いと意味がないです。

で、「優れた」の意味なんですけど、それって「ターゲット層の欲しい情報」なんですね。

逆に言うと、ターゲット層が欲しがってない情報は、どれだけ長文でも、気合を入れて書いても、SEO的に弱いです。被リンクが付きづらい。一概には言えないですけど。

だからターゲット層がどんな情報を欲しがってるかを、リサーチしてください。ターゲット層が欲しがっている情報でありさえすれば、極端な話、物凄く短いコンテンツであったとしても、被リンクが付く事が結構ありますので。ターゲット層の欲しがってる情報であるかどうかをとにかく突き詰めて欲しいです。

空想で補うのは駄目ですよ。ターゲット層の人達とコミュニケーションを取れていればいくらでもネタが転がってますので、書くのは難しくないと思います。。

競合をリサーチするべし

また、競合のリサーチもしておきましょう。

ある検索キーワードで検索上位になってるコンテンツが、どんなドメインから被リンクを受けているか、必ず目を通してください。

  • どんなドメインが
  • どんな文脈で
  • あなたの競合へリンクしているのか
  • 量が多いのか
  • それとも質なのか。

そしてなるべく、同じ様なドメインから同じ様な文脈で被リンクを得るためにどうするかを考える癖を付けましょう。

上級者のための被リンク分析方法はバックリンクのバックリンクまで見る事

あとこれは上級者向けのお話ですが、その被リンク元ページの、更に被リンクまで全部目を通せると理想的ですね。まあ時間かかりますけどね。でも私も本気の際はよくやります。

SEOで難関キーワードで検索上位を取ってるサイトの運用者って、こう言う地道な努力を延々と続けられる人が結構いるんです。周りに言わないだけです。

2.目立つ

2の「目立つ事」なんですが、どんなに優れたコンテンツでも知られないと意味がないです。

だからSNSだったりYouTubeだったり何でもいいんですが、拡散出来る拠点を持っておくといいです。

あとこれは予算のある企業にお勧めですが、広告を打つとかなり早く多くの人にリーチできるのでこれもお勧めです。

まとめ

被リンクは今も昔もSEOで重要と言う事は念頭に置いておくと良いです。また被リンク獲得方法は優れたコンテンツを作って、かつ目立たせる、を繰り返す事ですね。

タイトルとURLをコピーしました