エゴサSEOのススメ

エゴサSEO

GoogleアラートでエゴサSEOするの、とてもお勧めです。

エゴサSEOとは?

エゴサSEOとは私が作った造語です。エゴサSEOとは、エゴサ=エゴサーチの仕組みを作って、今後のSEOやコンテンツ企画に利用しようと言う考え方です。

エゴサSEOは仕組みをつくるべし

具体的に言うと、自動的に自分の噂話がされたらそれが流れてくるように仕組みを作ってしまい逐一チェックしていこう、そしてなぜ「自分が噂されたか」を調査しようと言うものです。

エゴサSEOの良いところは、常に強制的に市場の声を聞く体制ができてしまうところです。普通コンテンツを作る時って、ある程度の評判とか反応が出ると思うんですよ。でもウェブ上の自分に対する評価を逐一すべて集めようと言うレベルまではしないと思うんですよね。

エゴサSEOは何に役立つの?

あなたのコンテンツの何が受けたのか、その評判を調べて次のコンテンツでもその気づきを活かそう、量産しようと言う事になります。

ウェブ上に自分で噂が書き込まれたらすぐにチェックできる仕組みを構築しておくことで、リアルタイムに、自分のエゴサーチをでき、次のコンテンツのヒントを常に得られるんですね。

エゴサSEOの仕組みの作り方は?

とても簡単です。Googleアラートを使います。Googleアラートに、以下の内容を登録していきます。

  • 自分の名前
  • サイト名
  • 自分が生んだ用語
  • URL
  • 記事タイトル
  • SNSアカウント名(Twitterなら@ 以降)など

エゴサでは5W1Hを確認しよう

Googleアラートに登録したら、メールで自分の噂が流れてくるかと思います。次のような点を確認していきましょう。

  • いつ
  • どこの媒体で
  • 誰が
  • どのコンテンツについて
  • どう話題にしてるか?褒めてる?批判?
  • その理由

これらの中で自分の次のコンテンツ制作や、既存のコンテンツの回収に対して適応できる要素を発見できればどんどんしていきましょう。

特に感情面は要注目です。人の感情を良い方向に動かせているか

例えばですが、あなたのコンテンツがその人に「役立った」と書かれていれば、同じようなコンテンツをもっと増やしていきましょう、と言うことになります。

なおつまらない場合、あまり「つまらない」とは書かれません。スルーされます。喜ばせた時か怒らせた時だけ書かれがちです。

Google以外でもエゴサしてみよう

Googleアラートと違って自動化は出来ませんが、エゴサSEOのために能動的に観ておくべき場所は他にもあります。

Googlebotがリーチできない媒体=SNS

Googleアラートでほぼ拾われないのがSNSの話題。TwitterやInstagram、YouTube、Facebook、LinkedIn、LINEなどでどんどん検索していきましょう。意外な所で話題になってるかもしれません。

特にSNSは広告代理店のブランディングチームが感情分析に使う場の1つでもあり、あなたのサイト名などが「好き」とか「参考になった」「つまらない」など様々な感想とともに登場する可能性が高いのです。そこに着目して下さい。

他にも業態によってはGoogleマップなどで検索するのもありですね。

SEOツールでもエゴサしてみよう

Ahrefs、Ubersuggest、SEMRush、Moz、Majesticなど大量のデータを扱う大手SEOツールであれば、次の様な検索キーワードで検索すると色んな自分の評判が出てくるので、エゴサが捗ります。

-site:自分のドメイン “自分のドメインやサイト名など”

例えばこのサイトなら

-site:seoer.work “seoer.work”

で検索する事になります。Googleでこのまま検索してみてもいいですが、より広範にデータを持っている大手SEOツールの方が多くヒットする事があります。

なおツールでは無くGoogleで見る場合は100件表示にして一気に見ると良いですよ。

画像検索でのエゴサも忘れずに

文字通り、自分の画像がどれだけ引用されているかをチェックすることも必要です。

-site:自分のドメイン “自分のドメインやサイト名など”

で画像検索すると自分の画像を引用してくれている第三者の記事が見つかります。

ここで見たいのは、あなたの画像が何か価値があり誰かの役に立ったりして引用されているのかです。

例えば単にあなたのサイトから何かテキストを引用した時、ついでにそのページのアイキャッチなどが流用されているだけなのかを見極めることが大事です。

前者だと画像が引用される価値があるといえます。

例えばどのような場合に引用されやすいかというと、グラフとか多いですね。データを図にまとめて見やすくしたものや、何かの概念を図解したものなどが挙げられます。

であればその様な画像はどんどん増やした方が良いと言う事。

エゴサSEOは早い方が良い

理由は早ければ早いほど、後で「いつ」を後で振り返れるからです。

Googleアラートはメールで届くので、後々振り返る時に便利です。あの記事を公開した時期は自分の話題が多かったな、など。

またはGoogle検索で

-site:自分のドメイン “自分のドメインやサイト名など”

で検索して、期間で区切って調べてもいいですね。多少面倒化と思います。

自分だけではなく競合の分も忘れずに

競合のサイト名やSNSアカウント名などもGoogleアラートに登録したり、SNSで検索するなどしてみましょう。

自分が話題になってると思っても、競合はもっと話題になっているかも知れません。

また話題の成り立ち方が違うかも知れません。競合がどう話題を作っているかも参考にすべきです

エゴサSEOまとめ

エゴサSEOはあなたの評判を自動的に自分に流れてくるように仕組みを作ることです。つまり常にリアルタイムで発生した自分の評判と向き合うことになります。

それは何のためかと言えばコンテンツを磨き、よりあなたのファンやフォロワーの方々に対して「外さないため」です。

ぜひ、エゴサSEOで自分や、自分のサイトの評判と向き合い、次のコンテンツのブラッシュアップに役立ててください。

「SEOで稼ぐ方法」LINE公式で配信中

友だち追加

LINE公式に友だち追加する

タイトルとURLをコピーしました