強いドメインから被リンクを貰うには

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
強い被リンクを獲得02

強いドメインから被リンクを貰うには

強いドメインからの被リンクを貰う方法は、色々とあります。
例えば自治体の公式サイトからリンクを貰える事もあります。

自治体のドメインと言うのは、例えば、新宿区なら、

https://www.city.shinjuku.lg.jp

です。

自治体と言えば、TLD(ドメイン末尾)が lg.jp と、地方公共団体専用のものが付いています。
この様なTLDは、それ自体がSEO効果があると言う事は無いと思います。

ただ、自治体ドメインがその性質上、 被リンクを得やすい とか、
自治体のドメインのため、信頼性のスコアが高い可能性があります。
私も被リンク貰った経験は多々ありますが、確かに順位に影響があったんですよね。

そんな感じで昔はSEO効果も強い場合があったので、
自治体サイトとの相互リンクは一部で流行ってましたからね。
今では大分基準も厳しくなりましたが。

今の自治体ドメインからの被リンクもまだ効果はある

まず今、自治体と相互リンクを目指すなら、昔程のSEO効果は強くは無いでしょう。
関連性が低い場合はSEO効果も強くはなくなってきています。

ただ、効果が以前より弱まったと言うだけで、 依然として効果的だとは思います よ。
ケースにもよりますが。

また多少の集客効果もあると思います。

今だと基本的にはその自治体エリアを拠店に活動するサービスのサイトであれば可能性はあります。

自治体によって基準は明確だったり不透明だったりと様々です。
大事なのは、基準に該当しないと思っても、ダメ元で依頼してみる事です。
 なぜか掲載されると言う事は度々あります ので。

例えば石川県小松市の基準は割と細かく設定されている方ですね。

福岡件太宰府市の基準はふわっとしてます。笑

市のホームページへのリンクはフリーとしていますが、市のホームページ上にリンク設定するリンク先は公共、公益機関などに限定しています。リンク設定については、案件別に判断しています。

東京都日野市は相互リンクは受けてつけていません。

ただ、こちらのページに厳選されたリンク集はあります。
良く見ると 個人のサイトもありますね 

宮崎県西諸県郡高原町は、結構がっつりと観光情報を中心に紹介サイトを持っています。
観光や移住誘致に力を入れたい自治体は同様の傾向が見られます。

高原町観光協会の公式ホームページです。高原町の最新の観光情報(神楽,温泉,ゴルフ)を発信しています。
高原町の移住案内窓口です。空き家バンクの情報や、町の暮らしを紹介しています。

過去のクライアントのSEO事例

数年前の話になりますが、私もSEOコンサルのクライアント事例を軽く紹介しておきます。
大手不動産仲介サイトや、引っ越し、婚活サービス、学習塾などのSEOを担当した時の話です。

その自治体に拠点がある・無いに関わらず、
全国の全ての自治体のサイトに相互リンクを依頼しました。
例えば不動産なら、 「その自治体の物件を扱っているから相互リンクして下さい」 とか言って。

これで最大、数百程度は被リンク獲得ができていました。
もちろんSEO効果は絶大でした。笑

今はこんなに多数の被リンクはもう無理でしょうが、
 その自治体エリアの何かをサイトで紹介している 等であれば、
相互リンクを依頼してみてもいいと思います。

PR:より詳しく被リンク構築を知りたい方へ

▶▶▶有料note「被リンク構築大全」を見てみる◀◀◀