まずはここから、エバーグリーンコンテンツでSEOを有利に

エバーグリーンコンテンツ

こんにちは大木です。SEOやYouTubeなどで最初に作るべきコンテンツについて解説します。「エバーグリーンコンテンツ」と呼ばれるものなんですが、ご存知でしょうか。

まずはここから!SEOで最初に作るべき「エバーグリーンコンテンツ」の作り方

(以下、動画ほぼ文字起こし)

エバーグリーンコンテンツって?

「エバーグリーンコンテンツ」とは、「色褪せないコンテンツ」ぐらいの意味です。常に必要とされて、サイトや動画チャンネルの顔になる様なものですね。

エバーグリーン(evergreen)ってのは元々植物に対して、常に緑と書いて常緑と読むんですが、ずっと緑が芽吹いてずっと枯れない、それが転じて「色褪せない」とかそういう意味になってます。エバーグリーンコンテンツはそのまんま、いつまでも求められる様なコンテンツ全般を指します。

日々コンテンツを量産するのも良いですが、このエバーグリーンコンテンツが1つあるだけで効率が良いんです。収益とかブランド形成に強く影響するので。

あとあなたのライバルがある日急に伸び始めた時、それは恐らくエバーグリーンなコンテンツを作れたからです。急に伸びる人って、沢山のコンテンツに支えられて急に伸びるんじゃ無いんですよね。何か1つのコンテンツで一点突破して急進する事が多いんです。

エバーグリーンコンテンツを探してみよう

エバーグリーンコンテンツって、決まった様式があるわけではないんですね。だからここまで聞いてみて、フワッとした理解しか出来ない人、多いと思うんですけど、実例をたくさん見た方が府に落ちるんじゃないかと思います。

あなたが競合だと思うサイトのトップページををまずは見てみて下さい。

もっと調べるなら、競合サイトのドメインを

  • SNSに入力、最も多くシェアされてるものを探してみたり、
  • はてブに入力、最も多いものを探したり、
  • ahrefsに入力、最も被リンクが多いものを探したり、
  • “ドメイン名”で検索、サイテーションが最多のものを探してみて下さい。

ここで大事なのが、コメントも全て読むという事ですね。ターゲット層がなぜこのコンテンツを評価したのか、読んで読んで読み尽くして下さい。

参考になりました!もあれば、いつも読み返して手順を真似してます!もあります。人に勧めました!とか、会社の研修に使ってます!とか、旅行行く前に凄く参考にしました!とかね。

じゃああなたは、そこにコメントしてる様な人達が何に悩んでいて、どんな情報を欲しがっていて、その競合のエバーグリーンコンテンツがどう役だったか分かった訳なんで、ほかに自分が力になれる情報はないか?を考えれば良いんですね。

こうやってまずは、すでに世の中にあるエバーグリーンコンテンツを沢山知る事がおすすめです。

エバーグリーンコンテンツを作ってみよう

どんなエバーグリーンコンテンツが求められてるか分かってきたら、早速作ってみて下さい。

作ったら必ず、頭に「保存版」とつけるに相応しいコンテンツかどうか常に自問自答してみてください。違和感あるならやり直し。

これでわかると思うんですが、エバーグリーンコンテンツってのは短いものじゃないんですよ。数分で消化できるものではない。

エバーグリーンコンテンツの特徴は「リピーターの多さ」なんですね。何度も繰り返し繰り返し訪れては読み返し、参考にし、ついにはブックマークなんか付けたりする様なものです。同じ人が何度も来るんですね。

数分で消化できるものは一度読んだり見たら覚えてしまうし、ふーんそうか、為になったわつって終わりになる事が多いです。だから重要な情報がこれでもかと詰め込まれて、かつボリュームもまあまあでかいです。このぐらいやると「保存版」を自称しても良いですね。

エバーグリーンコンテンツが負ける日

悲しい事を言うと、エバーグリーンコンテンツになれる枠の総量は決まってるんですよ。

人の使える時間、難しい言葉で可処分時間って言うんですけど、これは上限があります。増える事はないです。でもコンテンツの数は年々凄い勢いで増えてます。だからかつてエバーグリーンコンテンツだったものが、同じようなコンテンツを作る人達が増えてって、大企業とかもきちんとお金かけてコンテンツを投下してきたら、あなたのエバーグリーンコンテンツは負ける日が来ます。今のアフィリエイトサイトがそんな感じですよね。皆凄く良いコンテンツを作ってて、でももうエバーグリーンが多すぎて、エバーグリーンでは無い訳です。Googleとかユーザーからすれば。

あと私もつい先日のGoogle January Core Updateなるアルゴリズムの更新の影響で、5年ぐらいGoogle検索で不動の1位だったエバーグリーンなコンテンツ記事が陥落しまして、今は50位ぐらいまで落ちてます。これは単純にメンテナンスを怠った事が大きいんですけど、エバーグリーンコンテンツって、エバーグリーンな状態をキープできて初めてエバーグリーンと言えますからね。1日にしてならずです。まあ当然の報いですよね。

こんな感じあなたの渾身のエバーグリーンコンテンツが負け始めても気にしないでください。次のエバーグリーンコンテンツを作るか、撤退かを選ぶ時と言うだけです。

私の場合はそのジャンルは撤退しましたが、それは手が回らないからです。でもSEOだけじゃなくて動画で同じコンテンツを作り直しても良いし、別のエバーグリーンコンテンツをまた作っていっても全然問題ないです。

あなたの周りの大御所とか言われるような人達って、エバーグリーンコンテンツと言って差し支えない様なコンテンツを1つとかじゃなくて、10も20も持ってる人がほとんどなんです。皆それで著名になっていったってパターン多いです。だから、1つでもエバーグリーンコンテンツを作れたらまた一つ、また一つと作っていければ良いです。

以上です。この動画を気に入ってもらえたら、チャンネル登録して貰えると嬉しいです

タイトルとURLをコピーしました