【RSS用URL付き】海外のSEOブログ必須2選+優良13選+α

海外のSEOブログ

海外の方がSEOの情報が圧倒的に速い&多い

日本は世界のSEOマーケットでは傍流です。

どうしても順位の変動や新しい潮流、議論の中心など、諸々の局面で後手であり、主要な媒体にせよ主要なカンファレンスにせよ、メインステージは欧米にあります。

では世界のSEO強者達がどのような情報を発信しているのか?渦の中心と思われる著名な媒体や人物をピックアップしてみました。

SEO中級者、上級者にとって、英語に抵抗が無ければ面白いと思います。
※最後にRSS用にURLを一覧で記載しています。

最初に、「ここだけは見ておくべき」と言うのを2つ挙げてみます。

参考記事:SEO系カンファレンスとハッシュタグで最新・最先端の情報を探す方法

速報系SEOブログ

まずはこれ。この2つは、英語に抵抗の無い人は毎日見ておいた方がいいです。順位の大変動やGoogleの発表、世界のSEO業界で話題になったネタなど、業界全体が今、気になっているであろうトピックスをとても速くアップする速報系の雄です。

日本のSEO系媒体も正直この2媒体や、この2媒体のツイッターアカウントなどを参考に一次情報風に「速報」を出す事が少なくなく、やはり鮮度は敵わない事がよくあります。

これだけではまだ足りない、と言うSEO強者の方々には、以下もおすすめです。

著名人のTwitter

Googleの中の人たち

Dannyに関しては、2017年10月まで、上で紹介した「Search Engine Land」編集者でした。同月Googleに電撃移籍を発表。過去数年、GoogleがSEO業界にヘッドハントの手を伸ばしていたのは聞き及んでいましたがそれも関係あるのかも。

そんな彼が注力しているものの一つが上記の「Google SearchLiaison」による検索の情報共有。

SEO業界の巨人たち

※↑アカウント名「SEO」って凄くない?w

正直他にもまだまだかなりの数いるんですが、こんな所で。本当はこの10倍いんのよ。本当に。

でも国をまたぐ知名度とか更新頻度とかで一応絞りました。とにかく欧米中心に、SEO業界の著名人は層が厚い。なんなら全員でサッカーリーグとか組めてしまうぐらいにはいる。

初~中級者向けSEOブログ

この辺りは、SEOの情報を広く扱う事が多い有名媒体です。世界のSEO業界の人を適当に捕まえて、「SEO関連ブログで一番有名なのを教えて」って言うと、名前が挙がる可能性があるものです。

SEOのカンファレンスがあればレビューを書いたり、順位の変動があれば独自の見解を挙げたり、SEO手法のまとめ記事を書いたりと、SEOを広くあまねく啓蒙するブログです。個人的にも、SEOを最初にやり始めたころ、寝食を惜しんで貪り読んだものです。

Moz blogを牽引したRand Fishkinは最近、噂ではVCから突き上げ食らって退職して自分の会社を立ち上げた、、みたいな話も長年見てると聞こえてきたり。

上級者向けSEOブログ

この媒体は少々特殊で難解ですが、知識のある人には面白いと思います。ほとんどの記事がGoogleの出した特許について解説してあるんですよ。マジ変態じゃないですか?笑

ただもちろん記事の中身はガチで、中にはGoogleが実装出来ていないけど今後実装するかも知れない特許なんかも多く、アルゴリズムやGoogleの方針の輪郭が見えて来ます。既存のSEO記事は読み飽きたって人にはお勧め。

最近ホットなReddit内のSEO板です(今”板”って言うのかな・・)。今ちょうどGoogleのJohn Mueller( @JohnMu )が降臨してAMAやってますね(AMA=Ask Me Anything=○○だけど何か質問ある?)。

SEO順位変動データ

一番上のNamazはご存じだと思いますが、世界中にこの手のツールはあります。ただ、日本のGoogleのデータのみを反映しているのはNamazのみ。エリアターゲティングを日本国外にしている方は参考になるとは思います。

最後に、RSS用のURL置いときますね。読むの面倒って人はこれコピペして下さい。

RSS用URL一覧

上で紹介したブログURLとTwitterアカウントを一覧にしてあります。

https://www.seroundtable.com
https://www.seroundtable.com
https://moz.com/blog
https://backlinko.com/blog
https://www.mariehaynes.com/blog/
https://www.gsqi.com/marketing-blog/
http://www.thesempost.com
http://www.seerinteractive.com/blog/
http://www.seobythesea.com
https://www.reddit.com/r/TechSEO/
http://namaz.jp
https://moz.com/mozcast/
http://serpmetrics.com/flux/
https://www.accuranker.com/grump/
https://algoroo.com

https://twitter.com/methode
https://twitter.com/JohnMu
https://twitter.com/dannysullivan
https://twitter.com/searchliaison
https://twitter.com/googlewmc
https://twitter.com/randfish
https://twitter.com/jenstar
https://twitter.com/glenngabe
https://twitter.com/gfiorelli1
https://twitter.com/Marie_Haynes
https://twitter.com/CyrusShepard
https://twitter.com/SEO

まとめ

日本のSEO市場が約500億円弱、世界全体で約7兆円と言われているので、試算ベースで100倍以上の差がある訳です。

欧米だとSEOコンサルの案件でスタープレイヤーを取り合う状況が散見されており、年収も1,000万円程度あるSEOコンサルもいます。日本は新卒で300万、大手企業マネジメント層で500~700万がボリュームゾーンですね。

そのぐらいSEOの市場の差が日本と世界とで開いているので、飛び交う情報量も桁が違うんですよね。英語に抵抗がなければ結構面白い情報を見つけられると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました