広告主と直接契約できるアフィリエイトプログラムのすすめ

直契約アフィリエイト

広告主と直接契約できるアフィリエイトプログラムについて。こんなツイートをしました。

アフィリエイトって今後変わっていくかも知れません。そんな中、じゃあ変わるとしたらどういう形態に変わる可能性があるのか。

その一つが、広告主との直契約です。日本以外ではこちらの方が主流の一つですね。

世界全体ではアフィリエイト市場は2021年までに年率10%ずつ伸びるとも言われてます

なので、世界の主流の戦い方が日本でも採用される可能性はあります。全然仮説の域ですが。

せっかくですので、その広告主との直契約アフィリエイトプログラムについて説明します。

直契約アフィリエイトってどんなん

私は2002年にアフィリエイトを開始しました。当時はA8もリンクシェアも確か既に存在していました。

でも当時の方が割とこう言った直契約アフィリエイトが多かった気がします。概要はこんな感じ。

メリット

  • 売りやすい。既に強いブランド力を持っている広告主が結構いる
  • ASPが仲介しないので報酬率が高め。売上の20%とか割とあり
  • 多分ITPが幾分かマシかも
  • 透明性の高さ。外資は支払いが明朗会計な事が多い
  • ブルーオーシャンの存在。知名度の高い商材にも関わらず、他のアフィサイトと商材が被りにくい(こっそり稼げる)

魅力の一つは報酬です。

加えて、これあまり言いたくないやつなんですが、アフィリエイターが知らないブルーオーシャンも多いんです。特に検索需要があるのに、プレイヤー不在な海域が多々存在します。そう言う場所はSEOが楽なんだよね…。あなたの得意分野でそう言う場所があれば最高じゃないでしょうか。

デメリット

  • ASPが仲介しないので特単等の交渉をして貰えない
  • 成約率やEPCなどが分からない。案件同士を比較できない
  • 面倒。広告主との提携作業を一つ一つゼロからする必要がある(基本的には狙いを定めた数社とだけ提携すると言ったスタイルが適しています。ランキングなどで10案件並べる様な記事を書く事が面倒になるんですよね)
  • 為替リスク。これは外貨で支払う外資の場合。為替で報酬額が上下する事もあり
  • 終了リスク。1ジャンル1広告主しかいないと、案件終了時はきつい。そしてそれは珍しい事ではない

メリットと矛盾しますが…ASPが介在しないのが一番のネックです。なんだかんだでASP担当さんいてくれるとありがたいんですよほんと。広告主が表に出さない事情や業界の事情まで精通してる担当さん多いですよね。

広告主とのコミュニケーションで、微妙なニュアンスの含みとかがあると、ASP担当さんがいないとこちらも意図を掴めない場合があったりしますからね。

メリデメが二律背反と言った感じです。

直アフィでおすすめは外資系企業

海外ではアフィリエイトは直契約の割合が多いのは上に書いた通り。だから直契約に力を入れているグローバル企業が多いです。

あと、外資系企業のアフィ結構やりましたが、割と公明正大な印象あります。支払いも遅れない。不透明な計測が(見えてる限りでは)無かったです。更に言うと即時承認プログラムも多かったなと。

一律には語れませんが、日系企業だと色々と不透明で苦労した経験もあります。。カウントが正確にされてなかったり、突然終了する事も多く、更に報酬も安い。なので気付けば直アフィで契約続いているのは外資系企業だけになりました。

注意点

色々書いてますが自己責任でお願いしますw

おすすめアフィリエイトプログラム

さて、ここからはお勧めの、「日本で展開している」広告主直契約アフィリエイトプログラムを紹介しましょう。いくらでもあるんで、ある程度ジャンル別に分けて見ます。

興味のあるアフィリエイター、ブロガーはぜひ申し込んでみて下さい。私には1円も入りません。

※注1…便宜上、ちょっと強引にジャンル分けしたものもありますw

※注2…よく知られた広告主を中心にしています。他にも色々あるので探してみて下さい。

※注3…トラブルとかは責任負いかねますのでご利用は自己責任でお願いします。

物販系

メーカーやECプラットフォームごとに、かなりの数あります。グローバル企業かつ外資系なら特に。商標や独自キーワードで楽に上げられる余地ありまくりです。

※以下、Faber Companyの古澤さんから頂いたコメント

古澤さん、ありがとうございます!!そうなんですよね、外資は特にインハウス(内製)でマーケティング、広告部署がアフィリエイトを主軸にする場合もかなり多いんですよね。

(エアビーやUber、Nikeの日本の直アフィ、発見できず…日本以外なのかも)

※Faber Companyはこちら
https://www.fabercompany.co.jp/

リード系

少し前まで保険市場もありましたが、現状はまだASP派が多い領域です。

コンテンツ販売系

旅行・ホテル・航空券系

何気に旅行系も物販と並び、外資が多いので直アフィ充実しています。あと、中の人達から聞く限り、表向きにやってない会社でも交渉次第で受けてくれる広告主があるみたいです。

FX系

FX系は昔から多いんですよね。海外FXはレバレッジが日本の非じゃないのが一つの売りかと思います(もちろんデメリットでもありますよね)。

その他投資系

決済系

サーバー系

書籍系

本を良く読む人、読書/書評ブロガーは、Amazonアソシエイトや楽天ブックスのアフィと併せてこちらも挑戦してみて下さい。

上2つは報酬がエグイです。ダイレクト出版は、私がDRMや広告・マーケティング畑の人間と言う事もあり、かれこれ十万円分ぐらい購入しておりますw

中小企業の社長さんやフリーランス向けのサイトなんかに良いですね。ジェイエイブラハム、ダンケネディ著の本なんかは私含め信者が多いのでよく売れます。

ツール・ソフトウェア系

ツール系も結構直アフィ多いです。日本市場に参入する時だいたい日本の販売代理店を通す事が多いです。その代理店の意向次第で、アフィをやるかやらないかが決まると言った事情もあります。

メルマガスタンド系

メルマガ発行者はやってみるのもいいと思いますよ。大体下記4件中、上の3つで比較しますよね。

エキスパなら到達率とか細かいプラン。マイスピーは分岐の組みやすさ。オレンジは安い。みたいなイメージがありますが、利用者に聞くとまた1人1人感想が違ったりもします。

自分にしか書けない感想を書けると良いのではないかと。リストの数だったりジャンルだったりで変わりますしね。

お友達紹介プログラム系

一応、アフィリエイトと少し毛色が変わりますが、紹介プログラム系も紹介を。報酬が図書券とか記念品だけとかもあれば、高報酬な広告主も。日本だとアフィよりバラエティ豊かに揃っているのがこの紹介プログラム系。色々ありすぎるので少しだけ3つだけ書いときます。気になる人は探して下さい。

※探し方は下↓に書きました

広告主直契約アフィリエイトプログラムの探し方

探し方1:直アフィを探す

Google検索で、

intitle:アフィリエイトプログラム
intitle:アフィリエイトパートナー
intitle:アフィリエイトセンター

で検索してみて下さい。もしサプリ系のアフィリエイトプログラムを探すなら、

intitle:アフィリエイトプログラム (ジャンル名や売りたい商品名、企業名など)

と検索するのが良いです。例えば

intitle:アフィリエイトプログラム サプリメント
intitle:アフィリエイトプログラム サプリ

等々です。表記揺れも想定しつつ、色々試してみて下さい。

注意点としては、検索にヒットするものの多くが、ASPを通したアフィリエイト案件である事。そのサイト内で登録作業するなら直契約です。ASPを通すものならASPへのリンクが貼ってあります。

探し方2:紹介プログラムを探す

要領は直アフィ広告主の探し方と同じ。Google検索で

intitle:紹介プログラム

と検索してみて下さい。

なお紹介プログラムだけは、アフィと違い、サイトで集めた不特定多数の人ではなく、知人を紹介するイメージです。自分の人脈だけが対象になります。当然、不特定多数を集めても良い広告主もあります。企業ごとに要確認。報酬額は特単並みの場合もありますが、売上のスケールはしにくいです。※ものによります

探し方3:企業内のサイトで探す

また、他の探し方として、狙った企業のサイト内で探す方法もあります。これは特に外資系企業だと見つかる確率は実は高かったりします。

例えば旅行好きの人がagodaをよく利用しているとしましょう。アフィリエイトプログラムを探したければGoogle検索で、

アフィリエイト site:agoda.com
intitle:アフィリエイト site:agoda.com

などと検索すれば大抵出てきます。

例えばagodaの場合、 https://partners.agoda.com/ja-jp/ がヒットします。このページには「アフィリエイト」などの文字列が乏しいんです。title、descriptionとか空ですw だからサイト内で検索しないと中々ヒットしないんですよね。

この探し方でもまだヒットしなければその企業は諦めて次に行きましょう。

交渉もあり

表立ってアフィリエイトプログラムをやっていない企業もあります。

特に外資系の会社で、欧米や中国などではやっていて、日本でまだやってないとか。そう言うところに交渉に行くと、あっさり提携できたりします。アパレルとかガジェット系などの物販、ツール系は実は何度か経験があります。某外資ドローン企業とか普通にやってくれたりしました。

支払いは円もありますが、ドルも多いですwコミッションフィー20%、最低支払額100USD~みたいな条件付きとかね。

なお直アフィ契約の交渉の価値ありなのは、

  • 物販系、旅行系、ツール系など
  • グローバル展開している
  • 日本に展開している

この全てに当てはまる企業です。企業との契約交渉で準備しておきたいのは以下です。

  • サイトの直近3ヶ月ほどのPV数
  • ユーザー層
  • SNSアカウント

これらはほぼ聞かれます。

アパレル系ならインスタグラムを指定されたりします。インスタでフォロワー数が数千人行ってないとお断りされたりします。でもそれならインスタのフォロワー増やして再度交渉すればいいですからね。

日本未展開の直契約アフィリエイトプログラムに挑戦したい人は…?

ほぼいないかと思いますが、一応ここについても触れておきます。

まず海外拠点しかないアフィリエイトプログラムですと、支払いや送金の関係で、そもそも日本から日本人が提携する事が難しい場合があります。私も日本人ってだけで審査落ちしまくってます。そんな中で、例えば仮想通貨は割とやりやすかったです。

仮想通貨ジャンルなら比較的やりやすい

海外アフィリエイト用の銀行口座などを用意する必要がないんですね。なぜなら報酬が仮想通貨(主にビットコイン)で支払われるから。比較的安そうな今の時期稼いでおけば今後上がるかもです。

あと即時承認の広告主は多いです。自分経由で口座開設した人が取引したらほぼその瞬間に承認となるものです。自分のアフィリンクから登録した人が利用し続ける限りずっと報酬が溜まっていくものもあります。

私なんて仮想通貨サイトとっくに削除したのに、未だに微妙に報酬上がってる広告主ありますからね。(サイトはいつの間にか間違ってドメイン消えてしまって、すぐ中国の企業に取られてた・・w)

特単とかない広告主には純広告の提案を

  • 月に数十件、数百件売る様な実績を作れた!
  • でも特別単価のシステムがない…

そんな場合には純広告を交渉してみてはいかがでしょうか。例えば直契約アフィで単純計算で月100件×確定3,000円=30万円の報酬額だった場合。特単の制度が無ければ固定50万円を純広で交渉するのもありです。過去にこの金額ぐらいなら交渉成立した事があります。

純広告はアフィリエイトリンクとは違います。固定費で純広をサイトの「良い位置」に置く事。つまりサイドバー最上部やヘッダ部分などの1stビュー特等席に置く事ですね。

純広告の取り方については、こちらの別記事もぜひご参考下さい。

【王道】スポンサーを獲得する方法 | SEO対策の森
https://seoer.work/how-to-get-found-by-advertisers/

肌感ですが、外資はこの辺りの交渉、決まるのが早い事が多いです。その代わり、日本撤退を決めたらほんとすぐいなくなる事も。割とジェットコースターになりがちな事も視野に入れておいて下さい。

補足1:日本のアフィ商習慣と違う直アフィ

直契約ってのは、単に間にASPが介在しないと言う違いだけではありません。

まず日本のアフィサイトによくある、ランキング記事などで多くの案件を詰め込む様な事が難しくなります。

なぜなら広告主1社との提携が割と面倒なので。住所、氏名、年齢、口座番号、本人確認、からのサイト審査で数週間待って落ちるとか。これを何社もやる訳です。だから段々1ジャンルにつき超有名どころ1社とか2社とかに留める。そしてそこに全力を注ぐようになったりします。ステディな提携が自然になります。

そして広告主は世界的に知られた企業などが多いです。

日本のアフィって、自分の記事で訴求しますよね。知名度の低い商材を、欲しくさせて広告主LPに誘導するやり方が珍しくないかと。

一方で直契約の場合、よくあるのは、自分の影響力を使いなるべく多くの人に広告主を「知らせる」「紹介する」みたいな売り方です。超有名な広告主が多いので、ユーザーを誘導できさえすれば一定割合で売れる事も多い。なのでPVから売上を推定しやすい。つまりトラフィックを稼げるインフルエンサーなアフィリエイターは向いています。もちろん広告主や案件次第でもあります。LPなどもよく見ておきたい所。

紹介プログラム=リファラルプログラムもあり

海外ではアフィリエイトの一種でリファラルプログラム(Referral Program=友達紹介プログラム)もあります。よく短縮して「リファラル」と呼んだりします。誰か1人お友達を紹介して成約してくれたらいくら、と言う考え方です。

リンクを辿って申込になれば成果発生すると言う仕様もあります。その場合LINEやメール本文にアフィリンクURL貼ってもOKと言うものもあります。

ややこしいのは、アフィリエイトとリファラルが各社ごっちゃになってる場合もあると言う事。規約を読んで成果条件とか確認しておきたいですね。

と言う感じです。日本のアフィリエイトと少し違いますが、ぜひ探して試してみて下さい。

補足2:ITPの影響は?

先に言っておくと私はこの辺り素人です。全然分かってません。

ITP2.2ではサードパーティCookieは即時削除。ファーストパーティCookie(広告主ドメイン名)も8日後に削除。パラメータ等によっては24時間で削除。と言った感じだったと思うので、広告主ごとに対応が違いそうです。気になる方は各広告主に確認を取って頂くのが一番良いです。

直契約アフィリエイトプログラムまとめ

「ASPに売りたい物が無い…」

でお困りの人。そう言う人は、探せば見つかるかも知れません。内内でやってたりもしますし。あなたが好きなあの商材、ASPには無くても、直契約で意外とあるかもです。そしてライバルのアフィサイトがブルーオーシャンで稼いでたりするかもです。

まずは「intitle:アフィリエイトプログラム」で検索して、色々と探してみて下さい。

広告主との直接契約のアフィリエイトプログラムは、これから日本でも伸びていく可能性があります。私もそうですし、周りでも、直アフィの恩恵に授かりつつ、絶対に表沙汰にしない人は多々いますからね。

タイトルとURLをコピーしました